ヘアケアばかりじゃありません!日焼け後に摂取したい!【肌】に良い5大栄養源!

こんにちは!サッカーが好きでプレイや観戦や運営などもしながら、髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

8月のお休みはこちらですm(_ _)m

15日(火)、

18日(金)〜24日(木)、29日(火)

前に書いたエントリー、

日焼けしてしまった後、3日以内に効果的な3つの対処法!

が好評でしたので今回は、

日焼け後に摂取したい!肌に良い5大栄養源!

をヘアケア美容師の僕なりにご紹介します。

1.たんぱく質

たんぱく質は英語でプロテインと言います。

なんかイメージ湧きますよね^ ^

筋肉や内臓にも重要ですが肌にも大事なんです。

肉類、魚介類、大豆、卵、乳製品で摂取することができます。

2.亜鉛


たんぱく質の代謝をおこなう働きがあり、必須ミネラルです。

牡蠣、のり、しじみ、肉類、納豆などで摂取できます。

3.ビタミンC


亜鉛と一緒に摂取すると良いです。

メラニン生成を抑える働きがあるので、【しみ】を防ぐ効果や【できたばかりのしみ】を薄くしてくれる効果もあります。

レモン、ピーマン、柿、パセリ、キウイ、いちご、アセロラ、ブロッコリーなどで摂取することができます。

レモンやキウイなどの柑橘系は摂取してから紫外線を吸収すると、逆にしみになる事もあるので紫外線を浴びる昼よりも夜の方が良いですのて摂り方もご注意下さい(>_<)

4.ビタミンA

こちらは肌だけではなく、目の粘膜や髪の毛にも効果的です。

結構日差しが強いと目も疲れますしヘアケア美容師としては髪ももちろん気遣っていただきたいです(>_<)

ビタミンCと同時摂取がオススメです。

レバー、うなぎ、にんじん、柿、ブロッコリー、かぼちゃなどで摂取できます。

5.リコピン

リコピンは抗酸化力によってメラニン生成を抑制する働きがあります。結果ビタミンCのように【しみ】予防になります。

トマト、スイカ、グレープフルーツ、ケチャップなどで摂取することができます。

いかがでしたでしょうか?

ちなみにお酒は控えた方がいいようです…

ご参考まで(^_^;)

今回はヘアケアがメインのお話ではありませんが、【肌】というのもめちゃめちゃ気になるところだと思うのでご紹介でした^ ^

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

カレンダー