シバスグ(柴田卓)の自己紹介

柴田卓(シバタスグル)40歳美容師です。


世田谷区の千歳烏山にある「INDEX」という美容室で店長をさせていただいております。

「シバちゃん」「すぐる」「すーべー」「シバスグ」と呼ばれていたので是非そんな感じでお呼び下さい。(今はシバスグ推しです笑)

今、東京の府中市で妻と小学生と幼稚園児の娘2人とヤンヤヤンヤしながら暮らしています。

中1までは福岡、中2から高3まで熊本で育ちその後上京しました。

サッカー、フットサルが観るのもプレーするのも大好きです。

高校時代は熊本商業高校のサッカー部の一員として夏のインターハイ、お正月の全国高校サッカー選手権大会にも熊本県代表とし出場しました。

が、インターハイや県予選ではスーパーサブとして1秒もピッチに立つ事無く温存で終わりました笑

今は母校の熊本商業高校サッカー部を盛り上げようと少しずつOB活動も始めました。

今でもフットサルをやっていて、『Hair Designer’s Futsal Club(ヘアデザイナーズフットサルクラブ)』という美容師さんメインのフットサルクラブを立ち上げ、月1のフットサル活動や美容師さんのフットサル大会の運営もさせていただいております。

最近では娘もサッカーを始め、たまにしか行けませんが指導者として携わらせていただく事もありとても勉強になっています。

指導者としてはハナクソですが、観戦や応援も大好きだし、運営も楽しいし、もちろんプレーも大好きです。

僕はサッカーを通じていろんな事を教わり、いろんな人に出会えその全てが僕の人生にとってかけがえのないものになりました。

これからもいろんな形でサッカーに関わっていくべく『サッカー人』としてこのブログでも記事を書いています。

美容師としては「髪型」というより「髪質」からデザインしたいと考えていて、トリートメントやダメージレス重視の施術など『ヘアケア』に重きを置いています。

ヘアケアはホームケアや日頃のお手入れがとても重要ですが、毎日綺麗な髪で365日気持ちよく過ごしていただきたいと考えています。

だから僕の美容師テーマとして、

『乾かすだけで自然にまとまる』

『ご来店された状態が綺麗』

という事に拘って取り組んでいます。

この2つが叶えば365日綺麗という1つの指標にもなると思うので。

【ヘアケアパートナー】【育む美容師】としてお客様と一緒に髪を育てていきたいと思っています。

また、『色』というのは質感や雰囲気に大きく影響するので、カラーリングは質感を意識して提案させていただいております。

もう1つは『メンズパーマ』にも拘っております。

これは僕自身が初めてパーマをかけたときの感動が忘れられなくて、同じように感動を与えたいという思いからです。

デザインというより髪質が変わった事に感動したので、この時から『質感』に反応する体質だったのかもしれませんw

《髪を育てる》《髪を育む》というモットーですので、末永くお客様と一緒に年を重ねて、人生におけるいろいろなシーンでも、その時その時の髪の状態に合わせてもずっと「綺麗」を感じていただける事が使命であり生業とさせていただいております。

そしてこちらは本当にこれからですが『ライフプランナー』として身近な方々のお役に立てるように、人生における税金や保険などを勉強中です。

お役立ち情報を少しずつこのブログでご紹介できたりご相談に乗れればと思います。

といった感じで”サッカー人”の”ヘアケア美容師”として毎日取り組んでいますので宜しくお願い致します。

長々とお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m