胃腸をリセットし脳を活性化のプチ断食チャレンジ!?その結果は!?

こんにちは!

僕はサッカーに様々な形で携わり、また人生のライフプランに重要なファイナンシャルプランニングに取り組み、メインワークでは髪の質感づくりに拘るヘアケア美容師、bool【ブール】(旧INDEX)の柴田卓です。

こちらが→僕のプロフィールですので是非ご覧下さい。

ライフプラン日記です。

ライフプランというか3日前のブログに“断食(ファスティング)してみます!”

というブログを書きましたが…

まぁ半日でも1日でも断食(ファスティング)の1つのやり方のようですが…

とりあえず…

3日間やってみました!

◯胃腸などの内臓を休ませて体をリセットする。
◯ケトン体を出すことでα波を増やし脳を活性化させる。

って言われる効果に興味があってやってみました。

やってみないと分からないですから。

やってみて感じた事、結果をまとめてみます。

  • 『お腹すいた〜〜』とはあまり思わなかった。
  • (最近めちゃくちゃ太ってしまってたんですが、)お腹と背中の距離が縮まってる感じがしてむしろ心地良かった。
  • 体はどんどん軽くなった!
  • 脳の活性化は感じなかった。
  • 3日目は力が出ない感じと集中力しきれてないなという時間があった。
  • 普段は甘い物に然程興味ないが、甘い物だろうが何だろうが見るほとんどの食べ物が美味しく見えた。
  • お腹を満たす為じゃなくて“食べたい”っていう欲求が強くなった。
  • 3日で3キロ痩せた。

という感じです。

胃腸がスッキリしたという感覚はないけど体はめちゃくちゃ軽くなりましたね。

食べたら戻るんだろうけどこの体の軽い感じはめちゃくちゃ良いので戻りたくないし、もっと研ぎ澄ましたいです。

脳の方は活性化とかは全く無かったので、そこの領域に行くにはやっぱり1週間とか10日とかやんないとダメなんだろうなと思います。

辛かったのは3日目くらいに禁断症状のように出てきました食に対する欲求を我慢する事でした。

スタッフが食べてるスーパーの弁当、オレンジページに載ってる鍋特集、コンビニで見たグミ…最後はフリスクですら美味しそうに見えてました(笑)

この欲望との戦いはマジで過酷!

ただ、食べ物がない時代や食べ物がない国って、この遥か上を行くのかと思うと複雑な気持ちにもなりました。

とりあえず最初に食べたのは家にあった“みかん”。

特に意味はなかったけどめちゃくちゃ美味しかったです!

でもちょっと胃がピリッとはしたかな。

そして胃に優しいかと思って選んだ主食は“そば”。

いつも美味いけどそば一本一本を噛み締めながら食べれてまた格別に美味かった!

更に我慢できずにコンビニで見つけてた“グミ”。

元々大好きなんだけど、敏感になっている口は甘みをいつも以上に感じられてしっかりと噛み締めながら味わえました。

体がみなぎる感じがしたし単純に幸せを感じられた断食明けの食事。

めちゃくちゃ『身体に良い!!!』って自己暗示させたのもあるけど、

食に対する欲求を我慢するのはめちゃくちゃに辛かったけど、

またやりたい!定期的にやろう!絶対にやる!

と思いました。

2日くらいをちょこちょこやろうかなぁなんて思ってますが何か良い情報あれば是非教えて下さい!(情報頂いた方々ありがとうございました!)

ではまた

お休みのお知らせ

【2月】
5日(火)、12日(火)、17日(日)、19日(火)、26日(火)

【3月】
5日(火)、12日(火)、19日(火)、26日(火)、27日(水)

です。

よろしくお願い致します。

柴田卓のLINE@はこちら↓
友だち追加

bool(ブール)のLINE@はこちら↓
友だち追加

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

カレンダー