毎日作文を書く!という娘の衝撃的な宿題に立ち合って!

こんにちは!

僕はサッカーに様々な形で携わり、また人生のライフプランに重要なファイナンシャルプランニングに取り組み、メインワークでは髪の質感づくりに拘るヘアケア美容師、bool【ブール】(旧INDEX)の柴田卓です。

こちらが→僕のプロフィールですので是非ご覧下さい。

家族日記です。

先日のお休みで、幼稚園も学校も始まったので帰ってきてから(まだ給食はありません)子供達と一緒に昼ご飯を食べて遊ぶ事に。

のはずが…すんなりはいかない1日に…

お昼を食べたまでは良かったんですが、長女が遊ぶ前に宿題をやるという事で「おお偉いなぁ」と思いながら見守ることに。

長女は3年生になったんですが今年一年の宿題が、

“毎日作文を書く!”

だそうで、作文が苦手だった僕は「レベル高っっ」と思いましたが今の子たちは凄いなぁと感心してました。

そしたら娘から

『作文ってどう書くの?どうやって書けばいいか全然分からない!!』

と、最初は愚痴ってましたがだんだんとイライラに変わり、最後は発狂しながら泣き出す始末…

「まぁ確かに難しいよなぁ」と思いながら、僕が考えても意味ないし「下手でも何でもいいからとりあえず思った事書いてごらん…」とか何とか言ってもなかなか刺さらないしでした。

2時間ほど1文字も書けずにいて、“作文”をググってみたり僕なりに分析してアドバイスしてって感じで試行錯誤して何とか1行書けて。

でもそこからは早くて結果的にはマスが足りないくらい書いてました。

何か達成感があって良かったけど、「毎日か…」と思うとゾッとしますが、こんなに成長出来ることもなかなかないと思うのでそういう意味では最高です。

そしてそれから遊んでいい顔してましたね。

そして次の日もやっぱり作文の宿題なんですが、僕は仕事だったので前の日に考えた“作文の書き方”みたいなのだけ整理して伝えて…

そしたら、

『作文書けたよ!』

ってこんな満面の笑みの顔と作文の写真が送られてきました。

『すごいよ!!!!!』笑

(ってか写真にそんな文字入れてくるのも凄い…なんて思っている親バカです。)

いやー嬉しいですね。

もちろん完成度なんてまだまだだし、これからめちゃくちゃ躓いたり壁にぶち当たる事ばっかりでしょう。

でも“チャレンジ”を続けていけば全て成長に繋がるし、見せてもらえるのは嬉しいです。

それに毎日ブログ書いてる僕からすると、小学3年生で毎日作文が宿題で出るなんてめちゃくちゃラッキーだなと思うので、見せてくれるうちはアドバイスを捻り出していこうと思います。

そして文を書く事を好きになってくれたら最高ですね。

僕も頑張ろう。

ではまた

お休みのお知らせ

【4月】
16日(火)、23日(火)、28日(日)、29日(月)、30日(火)

です。

よろしくお願い致します。

柴田卓のLINE@はこちら↓
友だち追加

bool(ブール)のLINE@はこちら↓
友だち追加

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

カレンダー