お客様の“ボロボロ”という表現に気付かされた髪感覚の違い!

こんにちは!

僕はサッカーに様々な形で携わり、また人生のライフプランに重要なファイナンシャルプランニングに取り組み、メインワークでは髪の質感づくりに拘るヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

こちらが→僕のプロフィールですので是非ご覧下さいm(_ _)m

お休みのお知らせ

【2月】
16日(金)、20日(火)、21日(水)、
23日(金)、27日(火)、28日(水)

です。

よろしくお願い致しますm(_ _)m

ヘアケア通信です。

以前にパーマをかけて今回はカットとトリートメントでメンテナンスというお客様です。

ご来店されてカウンセリングの際に、『髪が傷んでボロボロになってしまいました。』とおっしゃいました。

ずっと僕が担当させていただいていて、毎回のサロンケアトリートメントとホームケアのトリートメントを使っていただいています。

触らせていただくと毛先に引っかかりがあり、ややですがゴワつきがありました。

僕としては“ボロボロ”という表現までは全然いかないと思いましたが、お客様は“ボロボロ”と感じてここ数日お過ごしになられていたという事です。

もう申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

髪の状態に対する美的感覚が、お客様の方が研ぎ澄まされている。とカウンセリング中に思いました。

僕の中ではパーマやヘアケアの周期、やり方などで言うと、『予想していたよりはダメージが進んでいたな。』という感じでした。

専門的な知識がある事が裏目に出て、お客様の美意識についていかなかったとも言えます。

もちろん施術とダメージの事などはしっかりとお伝えしたり、不可能な事は不可能とお伝えする事も大事だし薬剤施術にダメージは付き物です。

ただ “ボロボロ”と表現されるという事はストレスも半端無かったと思います。

今回は来店周期を早めたり、更にできるホームケアをお伝えしたりまだまだやれるや説明不足もあったと思うのでめちゃくちゃ反省でした。

でもご来店いただけているので現状は現状として、如何に良い状態にできるか。

僕が今の状態を見て一番良いと思うヘアケアを施させていただきました。

before→afterがこちらです↓

使ったヘアケア剤は7種。

お客様には喜んでいただけましたが、僕の意識をもっと高めていかないといけないです。

次にご来店される時の時期、乾燥シーズンである外気、だんだん増えてくる紫外線、していただいているホームケアなどを考えて、しっかりと予測して対応したいと思います。

そして髪へのストレスを出来るだけ減らしていって髪で気持ちを上げられるように取り組んでいきます!

今回は自戒も込めて。

ではまた

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

カレンダー