温泉って髪に良いの⁉︎ヘアケア美容師の温泉と髪と頭皮についての簡単まとめ!

こんにちは!サッカーが好きでプレイや観戦や運営などもしながら、髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

8月のお休みは

18日(金)〜24日(木)、29日(火)です。

只今お休みで熊本帰省中のでよろしくお願い致しますm(_ _)m

熊本帰省中のヘアケア美容師です。

先日は天草の温泉に入って至福のひと時を過ごせました。


今回のメンバーで男は僕1人だったので、3歳の娘が「パパと入るぅぅぅ」と言わなければ1人での風呂になります。

寂しい感はありますが開き直ってゆっくり温泉を堪能しましたが、やっぱり良いもんですね^ ^

露天風呂では寝るような姿勢で頭まで浸かって星空を眺めて最高でした。

が、そこで思ったんですよね。

温泉って髪にはあんま良くないんだよな…と。

そこで今回は、

【温泉って髪に良いの⁉︎温泉と髪について!】

という点でご紹介致します。



結論から言うと、

頭皮には良いけども髪にはあまり良くない。

という事が総体的には言えるようです。

温泉の種類も様々で肌質や髪質も様々なので一概には言えない事はご理解下さい。

あくまでその様な諸説が多いという事です。

温泉の肌に対する効果とは⁉︎

まず、温泉は大きくは【酸性】、【中性】、【アルカリ性】の3つに分けられます。


特にアルカリ性の性質を持つ温泉ですが、アルカリはたんぱく質を溶かすという性質があります。

だから、肌汚れや角質を剥がしてくれる効果があり、それでよく肌がツルツルになると言われます。

温泉の髪への作用は?

肌と同様にたんぱく質を溶かす作用が働きます。

髪の毛は健康な状態だと弱酸性なんですが、アルカリに傾きキューティクルも開きやすくなります。

そうするとたんぱく質や水分などの栄養成分やトリートメント成分も流れ出やすく、ダメージの原因になってしまいます。

そして、強い酸性の温泉は中には育毛効果に繋がる所もあるようですがやはり髪には良くないようです。

温泉全般として血行促進効果は殆んどの温泉の効能にあると思うので、髪を作る上では血行が良い方がいいのでそういった意味では頭皮(肌)には良いとも言えます。

総体的に肌(頭皮)には良く、髪には良くない事が多いようです。

対策として

温泉に浸かる時は簡単にまとめるか、タオルでくるんだりして髪が温泉に浸からないようにした方が良いです。

上がる前に髪だけ流せたら流す方が良いですが、温泉の効能によっては上がる前に流さずに残した方が良い所もあるので、頭皮に関しては温泉に合わせてというところです。

以上、【温泉と髪について】の簡単まとめでした。

よろしければご参考下さいm(_ _)m

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

カレンダー