髪が決まっても体調悪ければ気分は最悪。ヘアケア美容師が贈る【二日酔い対策】に良い3つの飲食物!

こんにちは!サッカー好きで髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

東京は梅雨も明け夏日和ですね。

そうなるとなぜか増えてくるのが【飲み会】。


いや、決め付けは良くないですね(^_^;)

お酒なんて全く興味ない方や別に無いなら無いでいいという方も多いですしね。

僕はお酒をよく嗜むんですが、夏は暑さのせいか何だか飲みたくなります(>_<)

僕にとっては、仕事が終わった後やスポーツをした後など、適度な疲労感がある中で飲む冷えたビールは最高の産物です^ ^


暑い中で飲んだり食べたりのバーベキューなんかも至福極りないです!

かと言ってお酒が強い訳じゃないので、調子に乗って飲み過ぎると記憶と信用を失ったりする場合もあるので要注意です(^_^;)

そして気を付けたいのが二日酔いです(>_<)


1日が終わります。

まぁ寝てられるならまだ良いかもしれませんが、仕事だったり約束があったりすると体調との激しい戦いを強いられます。

僕はヘアケア美容師として、毎朝気持ち良く髪が決まり気分良く1日をスタートしてほしいと願っています。

だから【二日酔い】だと仮に髪が決まっても、気持ち良くもなければ気分良くもない、むしろ【気持ち悪くて気分悪い】ですよね(^_^;)

そこで今回は二日酔いになってしまった時に良い食べ物、飲み物を紹介します!

その前に、二日酔いの原因には脱水症状、頻尿、低血糖症、肝臓系のアセドアルデヒドの残留をはじめ他にもいろいろあります。

本当は原因に合わせて対処を変えた方がいいのですが、今回は比較的いろいろな原因に対応できるものだけ紹介させていただきます。

1.スポーツドリンク


元々スポーツで失われた水分どうでしょうか栄養分を迅速に吸収するように作られているので、二日酔いの水分不足にはもってこいです。

栄養分としてはナトリウム、クロール、カリウム、糖分がほぼほぼ入っているのでこれらが補給できるのもマッチしています。

ちなみにどのスポーツドリンクが比較的良いかというと、糖分に果糖やはちみつが使われていることからアクエリアスが良いそうです。

2.オレンジ果汁ジュース


脱水症状や低血糖症には特にオレンジ果汁のジュースは有効的です。

果糖は吸収が早いので低血糖症には即効性があるし、果実の各ビタミンは栄養補給にもなります。

3.しじみの味噌汁


アルコールは肝臓でも処理されますがその際にアセドアルデヒドが発生します。

アセドアルデヒドが残っていると二日酔いの原因になります。

アセトアルデヒドはアルコールそのものより10倍以上毒性があるそうです。

日本人はアセドアルデヒドを分解する働きが弱い人が多いので、日本人の二日酔いの原因に多くなっています。

このアセドアルデヒドを分解してくれる食材の1つがしじみです。

味噌汁はアルコールで失われた栄養補給にもなるのでしじみの味噌汁はオススメです。

まとめ

二日酔いの原因にはいろいろあり、原因に合わせて対処しないと効果的に解消されません。

ただ、

【スポーツドリンク】【オレンジジュース】【しじみの味噌汁】はいくつかの原因の解消要素を兼ね備えているので、とりあえず摂取するのには良いと思います。

以上、髪型が上手くいっても二日酔いで気持ち悪い!気分が優れない!という事を防げたら最高だと思いお伝えさせていただきました(>_<)

まずは飲み過ぎに気を付けてお酒は嗜みましょう!

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

カレンダー