質感矯正ケアとは髪を真っ直ぐにするのではなく、髪の中に詰め込んでいく…

梅雨に入り、日々のご自分の髪のクセと仲良くお過ごしになる為にストレートパーマや縮毛矯正を仲介役に選ばれる方が増えておりますo(^_^)o

そんな中、最近ご紹介させていただいている質感矯正ケア。

どっちがいいとかではなく、ストレートパーマや縮毛矯正とはちょっと違うんです^ ^

先ずはロングスタイルのご紹介を。


            before        →         after

こちらのお客様は元々の髪質にクセがある方ですので、ストレートパーマみたいな仕上がりに見えますが、真っ直ぐにする訳ではありません。

薬で曲がってる髪を真っ直ぐに変化させるのではなく、髪の中に水分やタンパク質などを入れ込んでいきます。

なので、手触りが良くなったり、柔らかさやしなやかさが出たり、まとまりが良くなったりします。


質感矯正は施術の特性上、必ず最後にアイロンで仕上げます。

ストレートスタイルであれば、癖をアイロンで伸ばす事になるので、施術終了の時点は実際よりもストレートな仕上がりになっていますが、髪の中に水分がしっかり詰め込まれるのでおさまりがかなり良くなります。

こういった質感矯正やトリートメントというケアでクセとの仲介役になってもらう事もできます^ ^

もちろんクセが強い方や超絶ストレートにしたい方は、縮毛矯正&質感矯正ケアのダブル処方もオススメです^ ^

落ち着いたベージュカラーで柔らかさを加えて色でも質感を演出します。

ロングの優しいストレートスタイルのご紹介でした^ ^

柴田卓にご予約いただける方はこちらから宜しくお願い致しますm(_ _)m

→03-3305-5212
facebookの友達申請もどうかお気軽にお願いします^ ^

メッセージでご相談も承っておりますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

カレンダー