ヘアケアばかりじゃありません!日焼け後に摂取したい!【肌】に良い5大栄養源!

ヘアケアばかりじゃありません!日焼け後に摂取したい!【肌】に良い5大栄養源!

こんにちは!サッカーが好きでプレイや観戦や運営などもしながら、髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

8月のお休みはこちらですm(_ _)m

15日(火)、

18日(金)〜24日(木)、29日(火)

前に書いたエントリー、

日焼けしてしまった後、3日以内に効果的な3つの対処法!

が好評でしたので今回は、

日焼け後に摂取したい!肌に良い5大栄養源!

をヘアケア美容師の僕なりにご紹介します。

1.たんぱく質

たんぱく質は英語でプロテインと言います。

なんかイメージ湧きますよね^ ^

筋肉や内臓にも重要ですが肌にも大事なんです。

肉類、魚介類、大豆、卵、乳製品で摂取することができます。

2.亜鉛


たんぱく質の代謝をおこなう働きがあり、必須ミネラルです。

牡蠣、のり、しじみ、肉類、納豆などで摂取できます。

3.ビタミンC


亜鉛と一緒に摂取すると良いです。

メラニン生成を抑える働きがあるので、【しみ】を防ぐ効果や【できたばかりのしみ】を薄くしてくれる効果もあります。

レモン、ピーマン、柿、パセリ、キウイ、いちご、アセロラ、ブロッコリーなどで摂取することができます。

レモンやキウイなどの柑橘系は摂取してから紫外線を吸収すると、逆にしみになる事もあるので紫外線を浴びる昼よりも夜の方が良いですのて摂り方もご注意下さい(>_<)

4.ビタミンA

こちらは肌だけではなく、目の粘膜や髪の毛にも効果的です。

結構日差しが強いと目も疲れますしヘアケア美容師としては髪ももちろん気遣っていただきたいです(>_<)

ビタミンCと同時摂取がオススメです。

レバー、うなぎ、にんじん、柿、ブロッコリー、かぼちゃなどで摂取できます。

5.リコピン

リコピンは抗酸化力によってメラニン生成を抑制する働きがあります。結果ビタミンCのように【しみ】予防になります。

トマト、スイカ、グレープフルーツ、ケチャップなどで摂取することができます。

いかがでしたでしょうか?

ちなみにお酒は控えた方がいいようです…

ご参考まで(^_^;)

今回はヘアケアがメインのお話ではありませんが、【肌】というのもめちゃめちゃ気になるところだと思うのでご紹介でした^ ^

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

夏の頭皮の特徴とは⁉︎秋の抜け毛対策は夏の頭皮が大事!

こんにちは!サッカーが好きでプレイや観戦や運営などもしながら、髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

8月のお休みはこちらですm(_ _)m

15日(火)、

18日(金)〜24日(木)、29日(火)

今日は山の日。

そして今日から長期のお休みに入られる方が多いんじゃないでしょうか?

『10連休だよ!』

と言う方も結構多いので何よりです^ ^

いっぱい休んで、自分の好きに時間を使えることはめっちゃ大事だと思うので、みんな休みが増えればいいですね。

僕は来週の18日金曜から1週間お休みなのでそれまでで、

『盆休みだけどひま〜』

と言う方は是非お待ちしております^ ^

今回は8月も中盤にかかってきたので、【頭皮】について少し書きたいと思います。



まずは頭皮の特徴の一部を。

  • 汗をかく。
  • 油分(皮脂)がある。
  • 垢(フケ)が出る。

などがあります。

汗は体温を調節する働きもあるので、夏に汗をかくのは当然だし正常な働きです。



逆に、このクソ暑い中外にいて汗をかかない方がちょっと調子を崩してるかもしれません(>_<)

油分(皮脂)も紫外線から頭皮を守ったり、水分保持に繋がりそれが更に血行促進に繋がったりもしますので、正常な頭皮には必要です。

ただし、少ないのはもちろんですが多過ぎても代謝を悪くしたり雑菌が繁殖しやすかったりするので適度な皮脂量が良いですね(^_^;)

垢(フケ)は新陳代謝の結果ですのでこちらもあって然るべきです。

ただ、正常な垢(フケ)は目に見えないレベルなので、見える垢(フケ)くらい大きいものがあると乾燥し過ぎていたり、油分が多過ぎてる場合もあります。

そして今は【夏】です。

【汗】も皮脂量も増えるのが夏です。

汗をほっておくと紫外線と反応して酸化促進になり【臭い】の原因にもなります。

【皮脂】は溜まってしまうとこれまた紫外線を浴びて酸化して毛穴に詰まってしまうケースもあります。

そうなると、頭皮の代謝を悪くして血行不良になり髪が細くなったり抜け毛が増える事にも繋がります。

【垢(フケ)】は汗や皮脂の悪影響で過剰に出たりします。

フケが出る事自体は良いのですが、その出方で頭皮の状態を把握して対処した方がいいです。

正常な状態は見えないレベルのフケなのと、やっぱりフケがいっぱいあったら嫌ですからいち早く正常に戻したいところです。

そしてこれらの夏の影響は秋に抜け毛としても出てきます。



年間で秋の抜け毛が1番多いと言う統計も出ていますが、これは夏のこういった影響の積み重ねで秋に出るというのが1つあります。

解決策は?

解決策は頭皮の状態によっても違うので一概には言えませんが、気になったらまずは担当の美容師さんにご相談されると良いと思います。

例としては、

シャンプー、トリートメント剤の見直し。育毛剤、頭皮用美容液などの使用。ヘッドスパなどのサロンでの頭皮ケア。


などがありますが、その特長や効果や合う肌質もそれぞれなのでご相談される事をお勧めします。

という事で夏の頭皮に起こりえる事を知っとくだけでも違うかなと思うのでご紹介でした^ ^

それでは夏休みの方は素敵なお休みをお過ごし下さい!

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

日焼けしてしまった後、3日以内に効果的な3つの対処法!

日焼けしてしまった後、3日以内に効果的な3つの対処法!

こんにちは!サッカーが好きでプレイや観戦や運営などもしながら、髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

8月のお休みはこちらですm(_ _)m

15日(火)、

18日(金)〜24日(木)、29日(火)

先日の休みでめちゃめちゃ日焼けしてしまいました。


しまいましたという割には、日焼け止めクリームなどは一切塗ってませんが(^_^;)

その日の夜からヒリヒリするしカッカするしで大変でした!

そこで今回は、

日焼けしてしまった後、3日以内にする対処法!

をお届け致します^ ^

1.水分補給。


特に運動をした訳じゃなくても紫外線をがっつり浴びた後は疲労感が凄くないですか?

泳いだ訳じゃなくても海やプールの後は疲れますよね?

強い陽射しを浴びると体内の水分がかなりなくなってしまい、脱水症状に近い状態にもなりかねません。

しっかりと小まめに水分補給をしましょう!

そして美白美容にはビタミンCが大事です。

トマトジュースは日焼けするだろうという【日焼け前】から【日焼けの最中】もリコピンの抗酸化作用が効果的ですので、水分補給とは別に摂取するのはオススメです。

2.肌を冷やす。


肌に炎症が起きている状態ですので、アイシング(冷やす事はとても重要です。

肉離れや捻挫もまずは炎症部分を冷やす事を優先するケースが多いと思います。

【炎症は冷やす!】という事で先ずは冷たいタオルなどで冷やして下さい。

3.肌を保湿する。


日焼けした肌はガッツリと酸化して水分不足になっています。

新陳代謝がうまくいかなかったりして、しみやシワの原因にもなりかねませんので、しっかりと保湿しましょう。

保湿クリームや化粧水が良いと思いますが、日焼けがひどい時に刺激の強い物は結構しみる場合もあるので、刺激が少ない物の方がいいと思います。

以上、

日焼けしてしまった後、3日以内にする対処法!

でした!

明日からお盆休みの方も多いと思いますので、日焼け後は是非ご参考下さい!

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

ダメージがうねりに!ヘアケアでできる【くせ毛対策】は【雰囲気づくり】にも繋がる!

ダメージがうねりに!ヘアケアでできる【くせ毛対策】は【雰囲気づくり】にも繋がる!

こんにちは!サッカー好きで髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

東京は今日は晴れましたが、梅雨が明けたと思ったらなかなか天気がぐずつきますね(>_<)

湿度の高さは相変わらずですが(^_^;)

夏の湿度の高さは毎年の事で、やっぱり髪のお悩みに直結しますね。

今回はカットは無しで、カラーリングのお客様を復元ケアと合わせてメンテナンスさせていただきましたのでご紹介です。

beforeがこちらです↓

前回バッサリとカットさせていただきました。

少しくせ毛の方で、やはりまとまりにくさが見えます。

湿度での影響が大きそうな髪質です。

紫外線やカラーで多少なりダメージを受けますし、水分不足からパサつきも感じます。

髪の毛一本の中でも水分を吸収しやすい箇所とそうじゃない箇所があるんですが、こうなると湿度が高い事によって、吸収しやすい箇所が膨張しうねりやすくもなります。

僕は、

before(ご来店された状態)を綺麗に扱いやすく!

という永遠のテーマを掲げているので、非常に申し訳ない限りです。

ですが、落ち込んでいる場合ではないので、しっかりとケアしていきます(>_<)

ダメージケア自体がまとまりをよくする事にも繋がるケースですので、カラーしながらとカラー後の両方でケアしていきました。

afterは乾かしただけ

のbefore→afterがこちらです↓

ナチュラルアッシュのカラーの視覚アプローチもあり、まとまりとツヤ感が上がりました。

そして、雰囲気自体に更に品が備わったと思います。

質感とカラーで全体の雰囲気が大きく変わります。

それだけ、【髪】の影響は大きいと改めて実感しました(>_<)

雰囲気づくりにも是非ご参考いただければと思います。

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

夏に引き起こされる髪と頭皮への影響とは⁉︎その3つの原因と対策まとめ!

夏に引き起こされる髪と頭皮への影響とは⁉︎その3つの原因と対策まとめ!

こんにちは!サッカー好きで髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

前回のエントリーで、

年間お悩みNO.1の【パサつき】。同じお悩みでも原因は季節によっても違うんです!

という、季節によって違うパサつきの原因について書きました。

今回は【夏】に絞って深掘りし、パサつきに限らない髪への影響に対する【原因と対策】をまとめます。


前回のエントリーでは、かなり簡単に掻い摘んでのご紹介でしたが、今回は季節を絞って詳しくお伝えします。

ちなみに前回の夏ダメージの原因は、

①湿度が高く汗もかきやすいので、くせ毛の方はうねりやすくなります。

②紫外線ダメージでざらつきにもなりやすいです。


という事でした。

ここに、

③頭皮への影響

を加えて今回はお伝えしていきます。

まずは、

なぜ湿度が高く汗をかきやすいとうねりやすいのか?

これは髪自体の遺伝による毛穴や毛根のゆがみとは別に考えます。

今回は、水分を吸収しやすいタンパク質水分を吸収しにくいタンパク質ダメージ

という部分での所見になります。

髪には、【水分を吸収しやすいタンパク質】と【吸収しにくいタンパク質】が存在します。

とその前に!そもそも髪の80%くらいはタンパク質でできています。

だから、そのタンパク質の種類というか質は大きな影響があります。

水分を吸収すると髪は膨張しうねります。

だから、水分を吸収しやすいタンパク質と水分を吸収しにくいタンパク質の割合が50:50だとバランスが保たれてうねりにくく、どちらかに偏り出した時にうねりやすい髪質になっていくと言われています。

ダメージによる原因

ダメージが大きいと髪の中の栄養成分や水分が抜けて空洞があるような状態になります。

極端なダメージで言うと“髪の中がスカスカ”な感じです。

ここに水分が入るので髪が膨張してくせ毛の方は特にうねりになりやすいです。

ここで、なぜ湿度が高く汗をかきやすいとうねりやすいのか?に戻ります。

タンパク質の種類やダメージで水分を吸収しやすくなるとうねるんですが、湿度が高いと湿気で水分を吸収しやすい+汗をかくので汗を吸収すると言う事です。

【対策】

根本的なくせ毛対策とダメージ対策になります。

ホームケア、サロンケアで髪のダメージに合わせたケアを!

ストレートやパーマなどのデザインケアも有効です。

そして、【水分】については、うねりとは別にもう1つ考えなければいけないことが次になります。

②紫外線ダメージでざらつきにもなりやすい。

ざらつきをパサつきと感じる方もいらっしゃると思います。

ここ近年で【日光浴】という言葉が崩壊した印象を僕は受けています。


僕は今だに日焼け好きですが、世間的には完全に悪者扱いで、日焼け止めは必需品です。

そしてもちろん髪にも同じ事が言えます。

7〜8月は紫外線量が高くて、特にキューティクルを傷ませるUV-Bというのが、多くなり出す3〜4月と比べても倍くらいになります。

そして、湿度が高い環境は活性酸素を大量に発生させキューティクルが酸化されます。

結果、キューティクルが損傷したり浮いたりしてしまい、間からメラニンや水分やトリートメント成分なども流出してしまいます。

これがざらつきやパサつきや退色の原因です!

【対策】

キューティクルを整えたり保護しましょう。

皮膜効果のある油分系トリートメントでケア。

UVケアスプレーをこまめにかけてバリア。


といった対策が効果的です。

とにかく紫外線への意識は大事です。

③頭皮への影響

髪への影響と同じ要素もあります。

紫外線と水分が反応すると活性酸素が発生し、頭皮や皮脂を酸化させます。

地肌の表面において皮脂の酸化は過酸化脂質になりニオイの元にもなります。

更に、活性酸素が大量発生すると地肌が弱ってしまい、これから生えてくる髪がエイジングして強度や、艶のない髪になってしまいます。

【対策】

頭皮(地肌)には、

《紫外線+湿気=活性酸素の大量発生》

という図式があるので地肌のケアが必要です。

抗酸化力の高い地肌にする為に、相応の頭皮用シャンプーやトリートメントを使ったりやヘッドスパなどでケアしましょう。

こまめに汗などは拭く事も物理的な対策の1つです。

以上が、

"夏に引き起こされる髪への影響とその原因と対策"

でした^ ^

皆さん髪や頭皮を大事に【夏】を楽しみましょう!

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

男性に多い2つの質問!『トリートメントとリンスって違うの?』『トリートメントって俺もやった方がいいの?』にヘアケア美容師が答えます!

男性に多い2つの質問!『トリートメントとリンスって違うの?』『トリートメントって俺もやった方がいいの?』にヘアケア美容師が答えます!

こんにちは!サッカー好きで髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

海の日!三連休最終日ももう終わりですね(>_<)

東京は何とも蒸し暑いです(^_^;)

まだ梅雨明けてないですが、海の日を迎えたとなるともうこのまま夏ですかね(>_<)

最近暑いせいもあってか、夏用のスースーするシャンプーと頭皮用トリートメントが、キャンペーンでボディソープをプレゼントしちゃってるのもあってめちゃめちゃ売れてます^ ^


男性のお客様には本当大人気です!

お風呂上がりにスースーしたいですもんね!

で、そこで“特に男性のお客様”にめちゃめちゃ聞かれる事があります。

『トリートメントとリンスって違うの?』
『トリートメントって俺もやった方がいいの?』

この2つが女性もですが男性に凄く聞かれるので、今回はこちらで僕の見解を述べますね^ ^

1.トリートメントとリンスとコンディショナーの違い

基本的には【リンスとコンディショナー】と【トリートメント】に分かれます。

リンスとコンディショナー

先ず【リンスとコンディショナー】はほぼ同じ理論ですが、コーティングして髪の表面を保護します。

髪の表面はキューティクルという魚の鱗のような物がありますが、キューティクルを油分などで包み込むので指通りが良くなったりUVケアになったりします。

コンディショナーの方がリンスよりも吸着力が高かったり、保湿効果が高く、そう位置付けされているケースが多いです。

だからリンスよりコンディショナーの方が少し効果が高いけど表面保護という理論は同じです。

つまり、【表面を保護】するのがリンスとコンディショナーです。

トリートメント

トリートメントはリンスとコンディショナーと同様の表面保護の効果もあります。

1番の違いは、髪の内部に入ってタンパク質や水分などで内部補修、内部を補修成分で埋め込むような働きがある事、つまり内部浸透がある事です。

なので【表面保護+内部補修】をできるのがトリートメントになります。

まとめ1

【リンス・コンディショナーの働き】

表面保護、コーティング効果

【トリートメントの働き】

内部補修+表面保護、コーティング

【ダメージ毛に対するケア効果の大きさ】

リンス<コンディショナー<トリートメント

という感じです^ ^

2.トリートメントってショートや男性もやった方がいいのか?

こちらに関してはダメージを感じる感覚やダメージを不快と思うか?の感覚の個人差があるので一概には言えません。

ただ、今回僕がお伝えしてるトリートメントというのは【頭皮ケアメイン】なトリートメントです。

頭皮を保湿したり柔軟させたりと効果はその商品によってまちまちですが、

頭皮メインであるか?

というのがポイントになります。

ベリーショートだろうが丸坊主だろうが、これから生えてくる髪を大事にしたいなら頭皮ケアすべき

と考えています。

ざっくり言うと頭皮で髪はつくられているので、頭皮は大事です。

畑で言うと“土”みたいなもんです。

カピカピでカラカラでカチカチの土に作物を育てるのは至難ですよね(>_<)

そんな感じです。

まとめ2

今回は【頭皮用トリートメント】という事で、これから生えてくる髪を大事にしたい方は髪の長さに関わらず是非ともオススメです!

以上、

『トリートメントとリンスって違うの?』
『トリートメントって俺もやった方がいいの?(男性ショート層メイン)』

に対して、ヘアケア美容師がお答えさせていただきました^ ^

明日はお休みをいただいておりますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

夏真っ盛りの頭皮の臭いは大丈夫⁉︎ヘアケア美容師の【頭皮の臭い】を抑えるHowTo5!!

夏真っ盛りの頭皮の臭いは大丈夫⁉︎ヘアケア美容師の【頭皮の臭い】を抑えるHowTo5!!

こんにちは!サッカー好きで髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

暑い日が続きますね。

汗かきますね。

先日、夏!!汗!臭い!!…そんな悩みを持つ40歳美容師が分析!4つの原因と対策!という記事を書きましたが、お客様にも更にご質問をいただいたりしました。

ありがとうございますm(_ _)m

それも踏まえて今回は、

【頭皮】の臭いを抑えるHowTo5

という【頭皮】に絞って書かせていただきます^ ^

1.シャンプーの前はしっかり濡らす。


結構おざなりな方が多いようです。と、かく言う僕も昔は甘々でした(^_^;)

汚れ、余分な皮脂をしっかりと落とす為に指の腹で軽くこすりながらしっっかりと濡らして下さい。

それだけで7割くらいの汚れやスタイリング剤は落ちると言われています。1分30秒くらいを目安にして下さい。

2.シャンプー剤は適量を使う、または流し残しがないようにしっかり流す

これはシャンプーだけではなくトリートメントもですが、必要以上に量を使うと、なかなか流しきれてなかったりします。

または、流しそのものが甘いとやっぱりシャンプーやトリートメントが頭皮や毛穴に残ってしまう事もあります。

3.お風呂上がりは早めにしっかり乾かす

濡れたままの状態は、頭皮で雑菌が繁殖しやすいので早めにしっかり乾かす事も大事です。

今回は余談ですが、髪の毛においてもキューティクルが開いた状態でトリートメント成分が抜け出やすいし、痛みやすい状態なので髪にも良いです。

4.油っこい食べ物は取り過ぎないようにし、もし取るときはビタミンCを一緒に!


なんとなくイメージは湧くかもしれませんが油っこい物が多いと臭いになりやすいです。

ビタミンCは臭いを抑える効果があると言われてますので、ブロッコリーやピーマンなどビタミンCを多く含まれている物を一緒に取るように意識してみて下さい!

5.緑茶、烏龍茶、甜茶などで湿らせたコットンやガーゼで軽く頭皮を拭く。

僕自身はやろうやろうと思ってまだやってませんが、凄く効果があるそうです。

余ったら単純に飲んで水分補給というのも、代謝が上がるので効果的です^ ^

以上、

ヘアケア美容師が贈る頭皮の臭いを抑えるHow To5でした!

それでは夏もより良い頭皮でお過ごし下さいm(_ _)m

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

ヘアケア美容師が選ぶ!夏バテ&髪に良い食材5選!まさかのせい家ランクイン⁉︎

ヘアケア美容師が選ぶ!夏バテ&髪に良い食材5選!まさかのせい家ランクイン⁉︎

こんにちは!サッカー好きで髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

東京は暑いです。

そんな中、室内で仕事できる僕は幸せです!

と、ある尊敬する方が言ってたんですが、まさに!です^ ^

通勤中は暑さを感じますが、仕事中は暑さなど微塵も感じずにいるので外で仕事されてる方からしたら幸せです。

一日中クーラーが効いた中にいるので何となく体の気持ち悪い感覚はありますが(^_^;)

海の日も間近に控えた3連休前日ですが、外に出る方は夏バテに気をつけて、熱中症対策をしっかりとされて下さい(>_<)

そして、この紫外線たちはもちろん髪にも良くないです!

という事で今日は、

夏バテ対策&髪にも良い食材5選

をお届けします。

1.大豆

ビタミンB1が不足するとブドウ糖がエネルギーになりきれず疲労になる乳酸が溜まりやすくなります。

また大豆は髪の主要成分であるタンパク質も豊富なので髪の健康にも良いです!

エネルギー代謝を促し夏バテ対策にもなり、しなやかな髪にも繋げてくれます。

僕は冷奴はかなりの確率で食べてますね!

2.ほうれん草

同じビタミンB1を含みますし、ほうれん草に含まれるビタミンは頭皮にも良いんです!

健やかな髪の毛をつくるには健やかな頭皮である事が大事です。

僕が愛するせい家(家系ラーメン)には必ず入ってるし、トッピングやおつまみとしても頼みますね!

3.ニラ

ニラに含まれるアリシンは前述のビタミンB1の吸収を助けてくれ、ビタミンB1の力を持続させてくれます。

餃子には入ってますよね⁉︎

4.ネギ

ネギもアリシンが含まれるのでニラと同様の働きがあります。

こちらも愛するせい家で、休みの前はネギラーメンをいただいてます^ ^

5.かぼちゃ

かぼちゃに含まれるビタミンCは免疫力が高まり風邪などの予防にもなります。

それに暑さや気温差や寝不足はストレスを招きますが、ビタミンCはストレスを抑える働きがあります。

その結果自律神経を安定させる事にも繋がります。

またビタミンB群やビタミンEも含まれ、血行促進効果もあるので抜け毛予防になります。

あんま食べないな…(^_^;)

心のまとめ

せい家でネギラーメンと餃子頼めば5分の3いけとるやん!!!

・・・

他にもまだまだありますが、ヘアケア美容師が選ぶ

夏バテ&髪の毛に良い食材5選

でした^ ^

それではくれぐれもお体に気を付けて3連休を迎えられるようにして下さい!

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

お客様からいただくご質問!『男の人って来ます?』男性のヘアケアや頭皮ケアも大事にしています^ ^

お客様からいただくご質問!『男の人って来ます?』男性のヘアケアや頭皮ケアも大事にしています^ ^

こんにちは!サッカー好きで髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

ここ数年でお客様にけっこう聞かれる質問の1つに、

『男の人って来ます?』

っていうのがあります。

割と男性にも女性にも聞かれます。

男性はまだ美容室に慣れてないくらいのご来店回数の方に多く、女性は男性のお友達や身内の方をご紹介して下さる前などに多いです。

かなり男性が美容室に行くのは当たり前のようになってきましたが、やっぱり「初めて」に関しては不安がありますよね(>_<)

それに最近では理容師さんでブログをやってらっしゃる方や新しい取り組みをされている方もいて、理容師さんの集客努力もやっぱり大きいですし!

それで冒頭の質問の答えですが、

僕は男性のお客様めっちゃいます。


うちのお店でも3〜4割は男性だったと思います。

ありがたいことに僕個人も同じく3〜4割くらい男性なんです^ ^

やっぱり環境が似ていたり、考え方や感覚も理解できる部分も多くて楽しいです。

※ただこれはうちのデータなので、もちろんサロンや個人によって異なります

もちろん女性のお客様に関しては、『ご来店された状態が綺麗』ということをテーマにしているヘアケア美容師ですので、髪質に拘る点ではマッチング点が多く女性のお客様にも感謝ですm(_ _)m

何が言いたいかというと、

僕は男性のお客様も結構いらっしゃるのでご遠慮なさらずに!

という事ですね^ ^

そして、先ほども上げた僕個人のテーマにしている

『ご来店された状態が綺麗』

というのは、美容室に行くのは年に6回、7回、8回、12回とかいらっしゃれば平均と比べれば多いと思います。

それでも350日くらいはご自身でご自宅でスタイリングされる事になります。

『ご来店された状態が綺麗』であれば本来1番崩れてる時が綺麗なので、常に綺麗な状態を保ててるかなという事です。

そしてこれはもちろん【質感】においては女性に限った事ではありません。

特に頭皮ケアは、髪をつくるのに重要な役割があるので、男性で意識が高い方はかなり多いです。

今回は質感、頭皮共に復元トリートメントと炭酸ヘッドスパでケアさせていただいた男性スタイルのご紹介です。

こちらがbefore→afterです↓


afterは乾かしただけです。

ツヤとまとまりがかなり変わりました。

男性の場合はあまりまとまり過ぎない方が好きな方も多いと思いますが、柔らかい質感をつくるのは動かすスタイリングをする上でも重要です。

髪の毛一本一本の質感を整える事。

これは男性にも女性にも言える場合が多いと思います。

男性のヘアケアも是非ご参考下さい!

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

夏!!汗!臭い!!…そんな悩みを持つ40歳美容師が分析!4つの原因と対策!

夏!!汗!臭い!!…そんな悩みを持つ40歳美容師が分析!4つの原因と対策!

こんにちは!サッカー好きで髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

暑いですね。。


少しでも急いで電車に乗ると汗が吹き出て最悪です(>_<)

何が最悪かっていうと、気持ち悪いとか服が濡れるとかもありますが1番は【臭い】デス。


40も目前になるとめちゃめちゃ気になるんです。

何なんでしょうか…運動する機会もたまにあるので、意図的に汗もかくんですが、やっぱオッさんは臭いです(^_^;)

いや、臭くないオッさんもいらっしゃると思うので訂正すると、僕が臭いです。

どのくらい周りに伝わってるか心配になります…


厳密にいうとここ3ヶ月は気持ち運動を増やしたので、代謝が上がったのかは分かりませんがちょっとマシになった気がします。

これはやっぱり加齢臭というやつでしょうが僕は美容師です。
特に頭皮に関してはほっとく訳にもいきません(>_<)

そんな訳で、臭いの4つの原因と対策を頭皮と体とは分けずに考えてみました。

1.皮脂や汚れの残りが酸化する。

皮脂は絶対的に分泌されますし、汚れも着きます。それがそのままの状態にあると酸化して臭いになってしまいます。

そして毎日シャンプーしたりお風呂に入っていても、意外と流し残しがあるようです。

頭でいうと特に耳の裏から後ろ全体の部分は流しが甘いことが多いと思います。

洗う事も大事ですがしっかりと流す意識を持ちましょう。

2.髪の密集部は高温多湿!しっかりと乾かす。

髪の密集部とは地肌全体です。髪が覆いかぶさって密集部となり、お風呂上がりは高温多湿状態になります。

この状態を大好物なのが【雑菌類】です。

雑菌と汗が合わさると【臭い】が発生しやすくなります。

お風呂上がりはタオルとドライヤーでしっかり乾かしましょう!

3.生活習慣。。

お客様にもお伝えしたり今も書いて耳が痛いです。

食事、睡眠、お酒、タバコ…

僕はタバコは吸いませんが、毎日お酒は飲みますし食事には大して気をつけていません。

好きなものを好きな時に食べたい願望に勝てていません(^_^;)

だから完全に自分のことを棚に上げて言っています(>_<)

でも、気にして知る事で無意識に気を付けたりもします。

そして【やり過ぎ】が良くないです!100かゼロじゃなくても良いので、気にするところからストレスにならない範囲で取り組んでみてはいかがでしょうか?

僕も意識上げていこうと思います。。

4.代謝不良。

これは先にも上げましたが運動も良いと思います。

血行不良や乾燥などから老廃物が溜まり、デトックスできてない状態は、代謝が上手くいってないことなどから臭いにもなりやすいです。

逆に代謝が良い方は汗もサラサラしていたりして臭いにくいようです。

だから代謝促進になる運動、ストレッチ、マッサージなどは解決策の1つです。

僕のように"臭い"が気になってる方は以上の4つの事を気にしてみるのも良いと思います。

他にも僕はそういった部分をケアするシャンプーやボディーソープも使ってますし、販売もあるので何かあれば是非ご相談下さい。

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

ツールバーへスキップ