サラサラストレートのようなツヤをパーマスタイルにも求めて!

サラサラストレートのようなツヤをパーマスタイルにも求めて!

こんにちは!

僕はサッカーに様々な形で携わり、また人生のライフプランに重要なファイナンシャルプランニングに取り組み、メインワークでは髪の質感づくりに拘るヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

こちらが→僕のプロフィールですので是非ご覧下さいm(_ _)m

お休みのお知らせ

【2月】
13日(火)、16日(金)、20日(火)
21日(水)、23日(金)、27日(火)、28日(水)

です。

よろしくお願い致しますm(_ _)m

ヘアケア通信です。

例えば、『ツヤのある綺麗な髪』っていうとストレートスタイルの方がイメージ沸くんじゃないかなぁと思うんですが、そんな感じありませんか?

CMのような"ロングヘアーでサラサラサラ〜"みたいな感じです。

ツヤは光の反射によるものなので、髪の表面のキューティクル(魚の鱗みたいなの)を整えて『面』を綺麗にすると出やすいです。

だからストレートの方が“ツヤツヤ感”みたいのを感じやすいと思います。

実際、縮毛矯正やストレートアイロンでセットしたスタイルはツヤがあって綺麗だと思います。

ただ、カールを付けるスタイルもツヤはあった方がいい。

パサついたカールは広がるだけになってしまったりカールが綺麗に出なかったりします。

“見た目”だけで言ってもカールを付けるスタイルにもツヤや潤いはあった方がいいです。

そして、乾かしただけでカールがつくれると言えばパーマ!

という事で復元ケア&トリートメントでケアしたパーマ&カラースタイルのご紹介です。

before→afterがこちらです↓

カラーとパーマを同時に施術するので、僕流のヘアケア処方をふんだんに施させて頂いてますし、最後はがっつりと復元トリートメントさせていただきました。

毛先を持ち上げるように乾かすのがポイントです。

質感を上げるために使ったヘアケア剤は8種類。

使うタイミングや使い方は柴田流で施させていただいてます!

毛束の質感のbefore→afterはこんな感じです↓

カラーの変化が大きいですが、パサつきがなくなり潤ったなぁと僕は思えました。

サラッサラのストレートヘアに負けないツヤをパーマスタイルでも出せるようにまだまだ精進します。

ではまた

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

ツールバーへスキップ