サッカー人活動のフットサルリーグ!仕切りや運営を考えると『イベント』の仕様も見える!

こんにちは!

僕はバイブルとも言えるサッカーにいろんな形で携わり、また人生のライフプランづくりであるファイナンシャルプランニングに取り組み、メインワークでは髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

こちらが→僕のプロフィールですので是非ご覧下さいm(_ _)m

お休みのお知らせ

【2月】
13日(火)、16日(金)、20日(火)
21日(水)、23日(金)、27日(火)、28日(水)

です。

よろしくお願い致しますm(_ _)m

サッカー人活動です。

久々のフットサルのリーグ戦に参加してきました。

夜の22時過ぎからの寒い中だったのでくれぐれもケガには注意して。

コートの端にはまだ雪が残ってたくらいですから『冷蔵庫の中でやってるようなもんかもね。』なんて話してましたw

フリーキックで壁(反則があった所から直接ゴールを狙えるので阻止するためにシュートコースに何人かで壁のように立つ事)になる時があったんですが、

『頼むから当てるな』

と心の奥底から思っていましたw

どこに当たっても痛すぎますからね。

とりあえず外してくれて事なきを得ましたw

こちらのチームではおんぶに抱っこで行ける時に参加だけさせてもらってます。

僕は自分で運営してるクラブもあるので、まとめ役や運営サイドも考えたりします。

平日の夜のリーグで人を集めるにはどうしたらいいのか?とかふと考えます。

曜日は?時間は?カテゴリーは?期間は?どうやって人を集める?誰が運営する?参加費用は?…

といった具合に考える事は沢山あるし、そもそもリーグ戦の運営ってめちゃくちゃ大変だと思います。

サッカーがどれくらいブームかによっても違うでしょうし、運営ルールも段々と肉付されていったんじゃないかな。

そしてこういった事はフットサルに限らず『イベント』と銘打つ事には共通してると思います。

いろんな目線で考えてみるとどうやって成り立っているのかが見えたりして面白さもあります。

もちろんボランティアかビジネスかでも違うし、ビジネスならどう収益を上げているのか?とかボランティアなのをビジネス化するには?とか考えると違う側面もあり面白さもあります。

ちなみにプレーはいまいちでした。。

でもこうやっていいオッさんがフットサル出来るのも、運営や仕切ってくれる人やチームメイト、相手の方々があってこそです。

まだまだ続けていきたいし僕自身も創り出していきたいし、本当こういった環境に感謝です。

プレーもサッカー企画も頑張ります!

ではまた。

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

ツールバーへスキップ