秋のヘアケア対策!ご自宅でトリートメントをしっかり浸透させる簡単5ステップ!

こんにちは!サッカーが好きでプレイや観戦や運営などもしながら、髪の質感づくりに拘っているヘアケア美容師、INDEXの柴田卓です^ ^

僕のプロフィールはこちらですので是非ご覧下さいm(_ _)m

9月のお休みは

12日(火)、14日(木)、19日(火)、

23日(土)、26日(火)、30日(土)です。

よろしくお願い致しますm(_ _)m

すっかり東京は秋模様ですね。

いや、すっかりかは分かりませんが夏が終わった感はありますよね(^_^;)

ヘアケア美容師としては【秋】に合わせたヘアケアにシフトしている今日この頃です^ ^


秋は1年の中で1番ダメージが進んでいたり、髪に疲れが溜まっている時期と言われています。

それは夏に溜まった髪のダメージや疲れと、これからどんどん進む【乾燥】のダブルパンチが大きな原因です。

夏のダメージとはいろいろありますが、その中でも【紫外線】の影響が大きく、酸化したり乾燥したりします

夏は紫外線量が多い上に、レジャーやイベントで外に出る事も多いですし、冷房で急激に乾燥するケースもあります。

そして、髪は80%くらいはたんぱく質で出来ていますが、そのたんぱく質が流れて極端にいうと内部がスカスカになっている場合もあります。

そこに秋の超乾燥でますます水分は奪われダメージが進行しやすくなります。

そんな夏から秋の疲れた髪の毛にはヘアケアで労わる事が重要で労いにもなります。

例えば、水分や油分やたんぱく質の補給がおすすめです。

お店には様々なトリートメントがありますが、今日からできるのはご自宅でのトリートメント。

もちろん何を使うかはめちゃくちゃ重要で、今の髪に合っているかいないかで1ヶ月後2ヶ月後の状態は大きく変わります。

その辺は是非ご相談下さいm(_ _)m

今回はしっかりと浸透するトリートメントのつけ方をご紹介します^ ^

ご自宅でトリートメントをしっかり浸透させるつけ方

  1. シャンプーが終わったら手で優しく、でもしっかりと握り水分を取る。
  2. 中間部分から毛先を重点的にトリートメントを馴染ませる。
  3. また優しく、しっかりと握りトリートメントを揉み込む。
  4. 毛先を軽くねじって内部にトリートメントを入れ込む。
  5. 流して終わり。

ねじるのはこんな感じ↓です。

流し方は、商品によってしっかり流すか少し残すように流すかなど違いがあるので使用法などを見て確認して下さい(>_<)

という具合にやっていただくとしっかり浸透してトリートメント剤のパフォーマンスも上がると思います。

是非お試し下さい!

ではまた^ ^

facebook

Instagram

twitter

電話予約: 0333055212

INDEXホームページ

ツールバーへスキップ